BLOG

みんな大好きお味噌汁!!

QUALITASパーソナルジム 南青山 外苑前

皆さんおはようございます!🌤

QUALITASトレーナーの櫻井です!

今日も朝ごはんを沢山食べて出社です!🍚
QUALITAS南青山

ところで皆さんはお味噌汁飲んでますか??

日本の食卓によく登場する「お味噌汁」
今回は、この味噌について解説します^^


味噌の歴史は古く、おおよそ1300年あると言われています。

味噌は原材料ごとで種類が分けられています。

米麹、大豆、塩を原料としてつくられるのが、米味噌。
白味噌も米味噌の一種です。味噌の出荷量で言えば、8割が米味噌です。
ちなみに味の甘辛は米麹の多いものが甘く、少ないものが辛くなります☝️

代表的な味噌

代表的な味噌は、
・仙台味噌
伊達政宗が醸造の専門家に作らせた伝統を受け継ぐ赤色辛口味噌です。

・信州味噌
味噌の生産量が多い長野県の味噌は、全国でなじみ深い淡色辛口味噌です。

・京風白味噌
西京味噌の名で知られる、甘味の勝った白味噌です。
短期熟成型の味噌で、風味が変わりやすいです。

麦麹、大豆、塩を原料としてつくられるのが、麦味噌。
中国、四国、九州地方を中心に生産されており、塩分が低く香りも甘味も強いのが特徴です。

一方、関東北部で作られる麦味噌は、色も濃く塩分もやや高めです☝️

麦味噌の代表的な味噌は、

・瀬戸内麦味噌
麦麹の割合が高く、塩分は低いのが特徴です。
さらりとした甘味と麦特有の香りが特徴で、焼き味噌に向いてます。

・長崎味噌
淡褐色のものが多く、甘口な味噌です。

・薩摩味噌
比較的熟成期間が短く、淡色で甘口の麦味噌です。

大豆、塩を原料としてつくられるのは豆味噌。
麹を使わず蒸し大豆を麹にしたものと塩だけを合わせて長期熟成するため、濃厚な旨味と渋味があります☝️
豆味噌の代表的な味噌は、

・八丁味噌
古くから愛知県岡崎市の名産で、褐色の辛口味噌です。
大きな味噌玉を作り1~3年程熟成させます。

また、米味噌、麦味噌または豆味噌を3種もしくは2種調合したものを調合味噌といいます☝️
調合味噌の代表的な味噌は、
・赤だし味噌
堅い豆味噌に信州味噌などの米味噌と調味料を加えて、溶けやすく食べやすくした調合味噌です。
配合の割合によって味は異なります。

料理によって使い分けることも可能です🙆‍♀️

味噌の使い分け💡

・米味噌の場合、
甘味噌(白):素材の色を活かしたいとき、白色の洋食に向いてます
甘味噌(赤):食材の色が地味なとき、甘い味が合う料理に向いてます
甘口味噌(淡色・赤):米の甘味噌(赤)だと甘すぎるときに向いてます
辛口味噌(淡色・赤):味の濃い料理向いてます

・麦味噌
甘口味噌(淡色):米味噌よりも風味をつけたいとき、温かい料理でも冷たい料理でも合います
辛口味噌(淡色・赤):麦味噌の甘口だと甘すぎるときに使われます

・豆味噌(赤):煮込み料理やお肉料理

 

今回色々な味噌を紹介しましたが、ぜひ、いろんな味噌を試してみてくださいね🤲
食事に興味を持つこともダイエット成功の一歩かもしれませんよ!

QUALITAS南青山店では沢山のダイエット、ボディメイクの相談を承っているのでお気軽にご連絡ください。


「青山一丁目駅」「外苑前駅」「表参道駅」

から通えるパーソナルジムQUALITAS (クオリタス)が南青山にオープン。

「悩みのない『あなた史上』最高のカラダへ」

CONCEPTに、

「トレーニング」×「エステ」×「食事指導」を組み合わせた、

まったく新しいスタイルのパーソナルジムです。

ダイエット、ボディメイク、姿勢改善、体力向上どんなお悩みもご相談ください。

スタッフ一同心よりお待ちしております^^

体験レッスン申し込みはこちらから↓

体験レッスンの概要を知りたい方はこちらのブログをチェック↓
http://minamiaoyama.qualitas-conditioning.com/blog/2020/11/17/qualitasの体験レッスン

 

南青山店HP→ https://minamiaoyama.qualitas-conditioning.com/
神楽坂店HP→ https://kagurazaka.qualitas-conditioning.com/
メインHP→ https://qualitas-conditioning.com/

関連記事一覧