BLOG

有酸素運動×筋トレ@外苑前/表参道

みなさんこんにちは!

外苑前駅から徒歩1分のパーソナルジム、QUALITAS南青山店の師田です(^O^)

今週は雨の日が多くなるようで少し憂鬱ですね😢

体調が崩れやすい時期でもあるのでお気をつけください!

さて、本日は前回の続きです。

有酸素運動と筋トレの組み合わせについてお話していきます。

組み合わせることによってどのような相乗効果が現れるのか、また、どのような方法を行うと効率がよいのかご紹介します✨


【有酸素運動と筋トレを行うと体に起こる影響とは?】

⑴上半身の筋肉量や筋力に影響はナシ!

上半身の筋肉量やパワーは、有酸素運動によって影響をほとんど受けないということがわかっています。

ですが30分以上の有酸素運動はおもに下半身の筋トレ効果が下がり始めます。

その後は有酸素運動時間が長くなるに伴い、下半身の筋トレ効果は反比例して低下する傾向が続きます。

そして、1日あたりの有酸素運動時間が60分を越えると、筋肥大効果がほぼゼロになってしまいます。

有酸素運動と筋トレの組み合わせをする場合、筋肥大を目的にしている方は30分以内に抑えましょう。

⑵脂肪を効果的に燃やすならランニング

脂肪燃焼効果はランニングがもっとも高いことがわかっています。

ダイエット目的の人は有酸素運動にランニングを選ぶべきでしょう。

成長ホルモンが脂肪燃焼を促すのはもちろんですが、短時間で終えられてしまう筋力トレーニングは減量に必要なエネルギーを消費しにくいです。

筋力トレーニングをしながらも有酸素運動を中心に行い、減量に相当するエネルギー消費量を確保することが必要です。

⑶筋力を維持するならサイクリング

サイクリングと水泳は、脂肪を燃やす効率で見るとランニングに劣ります。

その代わり、筋トレ効果が減少する程度はランニングに比べて少なくなるでしょう。

最大筋力やパワーを落とすことなく、心肺能力や持久力を高めたい方は、有酸素運動にサイクリングを選ぶべきということになります。

 

有酸素運動は脂肪燃焼には一番向いている運動です。

ですが、やりすぎると筋肉が減ってしまう場合もあるので、時間や行う種目を選ぶと良いですね。


 

【青山・表参道】
東京メトロ銀座線「青山一丁目駅」「外苑前駅」「表参道駅」から通える、
パーソナルジムQUALITAS南青山店は、

「人生が変わる90分」をCONCEPTに、

「パーソナルトレーニング」 「痩身エステ(ハイパーナイフ)」 「食事指導」

を組み合わせた、 まったく新しいスタイルのパーソナルジムです。

トレーニングと痩身エステ(ハイパーナイフ)、食事指導を組み合わせることによって、

運動や生活での脂肪燃焼効果を最大限高め、業界初の部分痩せを実現することで、より多くのお客様のお悩みを解決します。

ダイエット、ボディメイク、姿勢改善、体力向上、エステどんなお悩みもご相談ください。

スタッフ一同心よりお待ちしております^^

体験レッスン申し込みはこちらから↓

体験レッスンの概要を知りたい方はこちらのブログをチェック↓
http://minamiaoyama.qualitas-conditioning.com/blog/2020/11/17/qualitasの体験レッスン

 

南青山店HP→ https://minamiaoyama.qualitas-conditioning.com/
神楽坂店HP→ https://kagurazaka.qualitas-conditioning.com/
メインHP→ https://qualitas-conditioning.com/

関連記事一覧