BLOG

野菜ジュースのメリットとデメリット@外苑前/表参道

みなさんこんにちは!

外苑前駅から徒歩1分のパーソナルジム、QUALITAS南青山店の師田です🌼

みなさんは普段意識して野菜を食べていますか?

野菜が不足しがちだから野菜ジュースで補おうとしている方も多くいらっしゃると思います。

コンビニなどでも小さいパックで手軽に購入できる野菜ジュース。

種類も豊富で美味しいですよね!

とはいえ、ずっと飲み続けてからだに悪い影響はないのか気になりませんか?

本日は野菜ジュースのメリットとデメリットをご紹介していきます。


⑴野菜ジュースの効果とは?

・ジュース状にすることで特定の栄養素を吸収しやすくしている。

・食物繊維が入っているためお通じがよくなる。

・腸のはたらきを促してダイエットや美肌にもよい影響がある。

・適度な糖分で脳に栄養を与えるため集中力が増す。

・血糖値の上昇を抑えられる。

などが挙げられます。

これだけみると良いことの方が多いような気がしますよね。

⑵メリット・デメリット

【メリット】

①まとめ買いができ、野菜を買う手間が省ける

野菜ジュースは日もちするため、まとめて購入すれば買いに行く手間がなく、調理したりする面倒もありません。

②野菜が苦手でも飲みやすい

クセがなく飲みやすい野菜ジュースなら、そんな方でも抵抗なく口にすることができます。

味の種類も豊富ですし、フルーツベースのものもあるので野菜嫌いの方でも飲みやすいです。

③生野菜よりも吸収率の上がる栄養素がある

生野菜よりもジュースにすることで、体内の吸収率を高める栄養素があります。

リコピンやβカロテンがこれにあたります。

【デメリット】

①製造工程で減少する栄養素がある

丸ごとジュースにするスムージーとは異なり、野菜をしぼったり加熱処理したりする工程を経てジュースにすると、ビタミンCや食物繊維が減少してしまいます。

②野菜ジュースだけでは栄養素をまかなえない

生の野菜には食物繊維をはじめとする野菜ジュースからの摂取が難しい栄養素も含まれている為、野菜を食べることの代用にはなりません。

厚生労働省が推奨している「1日あたり平均値350g以上」は1本で生野菜350gの栄養素はとれないため注意しましょう。

③肥満につながる

糖分だけでなく、塩分、カリウムなどの摂りすぎになる可能性があるので飲み過ぎには注意が必要です。

 

野菜ジュースは、製造過程で不溶性食物繊維が取り除かれます。

ジュースの中に残っている水溶性食物繊維は、便秘の種類によっては改善に繋がりますが、便秘解消を目的とするのであれば、生の野菜を摂取する方が良いでしょう。

足りない分を補うには良いですが、野菜ジュースを中心として食事をするのはおすすめできません!⚠️


【青山・表参道】
東京メトロ銀座線「青山一丁目駅」「外苑前駅」「表参道駅」から通える、
パーソナルジムQUALITAS南青山店は、

「人生が変わる90分」をCONCEPTに、

「パーソナルトレーニング」 「痩身エステ(ハイパーナイフ)」 「食事指導」

を組み合わせた、 まったく新しいスタイルのパーソナルジムです。

トレーニングと痩身エステ(ハイパーナイフ)、食事指導を組み合わせることによって、

運動や生活での脂肪燃焼効果を最大限高め、業界初の部分痩せを実現することで、より多くのお客様のお悩みを解決します。

ダイエット、ボディメイク、姿勢改善、体力向上、エステどんなお悩みもご相談ください。

スタッフ一同心よりお待ちしております^^

体験レッスン申し込みはこちらから↓

体験レッスンの概要を知りたい方はこちらのブログをチェック↓
http://minamiaoyama.qualitas-conditioning.com/blog/2020/11/17/qualitasの体験レッスン

 

南青山店HP→ https://minamiaoyama.qualitas-conditioning.com/
神楽坂店HP→ https://kagurazaka.qualitas-conditioning.com/
メインHP→ https://qualitas-conditioning.com/

関連記事一覧