BLOG

水分補給の仕方@外苑前/表参道

みなさんこんにちは!

外苑前駅から徒歩1分のパーソナルジム、QUALITAS南青山店の師田です🌤

今週は天気が良い日が続いて嬉しいですね!

梅雨入りが憂鬱ですがリフレッシュしながら乗り切りましょう🔥

さて、本日は運動時の水分補給についてです。

普段運動する際にどういったことに気をつけながら水分補給をすると良いのかお話ししていきます。

特にこれからの季節は汗をよくかくので、日常でも大事になってきますね。

水分の摂り方やどのような飲料がオススメかご紹介していきます!


⑴水分補給のタイミング

【運動前】

運動を始める前にも必ず水分を摂っておきましょう。

運動開始の20~40分前に250~500ml(ペットボトル一杯分)程の水分を摂るのが理想です。

冷たい飲料を選ぶようにすると、運動中に深部体温が上昇するのを防ぐのに効果的で、無駄な発汗を抑えることができます。

水分が足りていない状態で運動を始めると脱水症状などになる危険があります。

【運動中】

運動中は15分おきにコップ一杯分、つまり1時間に4回、合計500~1000ml(約1リットル)の水分補給が良いと言われています。

ですが、これはあくまでの目安であり、気象状況や気温、運動の強度等の状況によって摂取する水分量を変更することは必要です。

⑵飲料の種類

運動時に推奨される飲料は、飲みやすく胃にたまりにくい組成の飲料です。

具体的には、100ml当たり、糖分4〜8gおよび食塩0.1〜0.2g(ナトリウム換算で40〜80mg)を含む飲料が適当とされています。

ただの水よりはスポーツドリンクを選ぶようにしましょう。

また、緑茶やコーヒーなどは利尿作用があるため、スポーツ時の水分補給には適さない場合があります。

ただし、糖分の含有濃度が高まると胃にたまりやすくなるので、注意が必要です!

⑶運動中の熱中症を防ぐために

暑くて汗をかきやすい時期に激しい運動をすると、状況によっては数リットルもの水分が体内から失われてしまいます。

汗を多くかくときに失われるのは水分だけではありません。

汗と一緒にナトリウム、マグネシウム、カルシウム、カリウムなどのミネラル分も放出されます。

そのため、水分だけ摂取するのではなく、汗をたくさんかく前にもミネラルの入ったスポーツドリンクを飲んでおくことが必要です💧


【青山・表参道】
東京メトロ銀座線「青山一丁目駅」「外苑前駅」「表参道駅」から通える、
パーソナルジムQUALITAS南青山店は、

「人生が変わる90分」をCONCEPTに、

「パーソナルトレーニング」 「痩身エステ(ハイパーナイフ)」 「食事指導」

を組み合わせた、 まったく新しいスタイルのパーソナルジムです。

トレーニングと痩身エステ(ハイパーナイフ)、食事指導を組み合わせることによって、

運動や生活での脂肪燃焼効果を最大限高め、業界初の部分痩せを実現することで、より多くのお客様のお悩みを解決します。

ダイエット、ボディメイク、姿勢改善、体力向上、エステどんなお悩みもご相談ください。

スタッフ一同心よりお待ちしております^^

体験レッスン申し込みはこちらから↓

体験レッスンの概要を知りたい方はこちらのブログをチェック↓
http://minamiaoyama.qualitas-conditioning.com/blog/2020/11/17/qualitasの体験レッスン

 

南青山店HP→ https://minamiaoyama.qualitas-conditioning.com/
神楽坂店HP→ https://kagurazaka.qualitas-conditioning.com/
メインHP→ https://qualitas-conditioning.com/

関連記事一覧