BLOG

食物繊維について知ろう!②@外苑前/表参道

みなさんこんにちは!

南青山/外苑前/表参道エリアのパーソナルジムQUALITASの師田です😊

本日は食物繊維についてのお話パート2です。

昨日、食物繊維とはどんなものなのか、食物繊維の種類についてお話しました。

今回は実際食物繊維を摂取するにはどのような食品を意識して摂ればいいのかをお話していきます。

腸内環境を整えたい方は必見です👀✨


前回ご紹介した「不溶性食物繊維」「水溶性食物繊維」を覚えていますか?

それぞれ多く含まれるものをご紹介します!

栄養素・成分辞典 注目される第6の栄養素『食物繊維』(後編) | よい日々ショップ

開業医あきらカフェ、、したいな、、 | 開業医 あきら ミシュラン カフェ☕️、まさか末期がん、自分が頚部郭清 しちゃったよ!

上記のようなものが食物繊維が多く含まれるものになります。

食材を意識することも大事ですが、食事の際に意識することがわかるとより食物繊維を摂れる思います!

  • 野菜料理は1日に5皿以上食べる。
  • キノコ類や海藻、芋のいずれかの料理を1日1回は食べる。
  • 豆や大豆(納豆やおから含む)の料理を1日1回は食べる。
  • くだものを毎日食べる。
  • ごはんには玄米や麦、雑穀を加えて食べる。

上記の全ての項目にあてはまれば、食物繊維は目標量とれているはずです!✨

あてはまるものが3個以下の人は、不足している可能性が高いといえます😥

日本人の成人全体でみると、1日の摂取目標量に対して、7割程度しか食物繊維をとれていないといわれています。

欧米風の食事をとる機会の多い20~40代の世代では、特に不足しているのが現状です。

食物繊維の多い食品を知り、食事で意識するポイントがわかればしっかり摂取できるはずです。

今足りていない方は、上のチェックポイントでできることを1つずつ生活に取り入れていきましょう🍴


ダイエット、ボディメイク、姿勢改善、体力向上、エステどんなお悩みもご相談ください。

スタッフ一同心よりお待ちしております^^

体験レッスン申し込みはこちらから↓

体験レッスンの概要を知りたい方はこちらのブログをチェック↓
http://minamiaoyama.qualitas-conditioning.com/blog/2020/11/17/qualitasの体験レッスン

 

南青山店HP→ https://minamiaoyama.qualitas-conditioning.com/
神楽坂店HP→ https://kagurazaka.qualitas-conditioning.com/
メインHP→ https://qualitas-conditioning.com/

関連記事一覧