BLOG

たんぱく質を効果的に!

こんにちは!
外苑前/表参道エリアでパーソナルジム QUALITASを運営する櫻井です!

毎日、記録的な暑さで疲れやすさを感じるこの頃。

そんなかでみなさんはちゃんと栄養補給していますか??

今回は3大栄養素の中の「たんぱく質」について

身体の大部分を構成する役割を担うたんぱく質ですが、すごく面白い研究があったのでそれをご紹介します。


“たんぱく質”とは

三大栄養素のひとつ
肌や髪、筋肉、骨、内臓、白血球、赤血球、ホルモンなど、私たちの身体のほとんどが
たんぱく質でつくられています。

なんと水分を除くと全身の約半分がタンパク質でできています。

1日のたんぱく質摂取量としては、成人の男性、女性の場合、体重の1~1.5kgが推奨されています。

たんぱく質が分解されてできる9種類の必須アミノ酸は、
体内で作られることがない上に貯畜もできないので食べ物から摂取しなければなりません。
カラダを作る上でかなり重要な要素なのに現代人の多くがたんぱく質不足だそうです。


たんぱく質が不足すると?

「最近、二の腕がたるんできた」

「腰回りに脂肪がついた」

そんなボディラインのくずれは「ゆるみ筋」が原因!

お腹や二の腕のシャープさがなくなってきたのは年齢のせい?かなと思っていましたが、
それは筋肉がたんぱく質不足で「ゆるみ筋」と化して、見た目の老化を早めているからだそうです!

筋肉がゆるむと、その上についている脂肪も、さらにその上の皮膚もゆるんでしまい負の連鎖!

そうならないためにも、効果的にたんぱく質を摂っていきましょう!


たんぱく質を効果的に吸収するためには?

①3食均一にたんぱく質を摂取する
②植物性と動物性たんぱく質を同時に摂取する
③筋肉をつけるためには運動後30分~1時間以内に摂る

なかでも大事なのは②

植物性と動物性のたんぱく質を同時に摂取すること!

たんぱく質を同時に摂取することによって、
吸収性が持続しアミノ酸の血中濃度が長時間にわたって一定に保たれるため、持続的に体内に吸収されることが確認されています。

動物性たんぱくだけだと脂質を摂り過ぎてしまったり、植物性たんぱくだけだ と必要量を摂るのが大変だけど
豆腐を使った料理や豆を使った料理にうまく組み合わせて毎食取り入れればたんぱく質不足を解消して最大限の効果が得られそうですね^^

食事で補えない分は、プロテインドリンク!

低カロリー&高たんぱく質で良質なたんぱく質を摂取できます。

わからないことやご相談は外苑前/表参道エリアでパーソナルジム QUALITASにいつでもご相談を!

 


ダイエット、ボディメイク、姿勢改善、体力向上、エステどんなお悩みもご相談ください。

スタッフ一同心よりお待ちしております^^

体験レッスン申し込みはこちらから↓

体験レッスンの概要を知りたい方はこちらのブログをチェック↓
http://minamiaoyama.qualitas-conditioning.com/blog/2020/11/17/qualitasの体験レッスン

 

南青山店HP→ https://minamiaoyama.qualitas-conditioning.com/
神楽坂店HP→ https://kagurazaka.qualitas-conditioning.com/
メインHP→ https://qualitas-conditioning.com/

Kirei by QUALITAS HP→ http://kirei-qualitas.com/

 

関連記事一覧